Call: 0123456789 | Email: info@example.com

節約に必要性に迫れれて、始めたこと


私は、大きな手術を受け、数か月間入院することがありました。

その時、収入も減ることから、節約(支出を減らす)する必要がありました。

生活水準を下げるとか、大きく構えると、続かないと思い始めてみた事です

1.・余計なものを買わない

お店に行かないといいのかなと思ったが余計な買い物をすると、後から何故これを買ったのか後から必要性を感じない事があることに、気が付き買った物が欲しいのでなく、買い物で、気分転換を計りたかったものと思います。

気分転換は、他の事でも出来るので、ショッピングでなく、必要な物資を買いに行くという気持ちで行くと、意外と余計なものは、買わなくなるもです。

2・コンビニにあまり行かない。

便利なので、ついつい寄り道しますが、最小限の買い物に留める。まとめて買い、保存が効く物はドラッグストア、スーパーで買う。

3・飲み会を減らす

病気をしたこともあって、基本お酒はやめました。

参加しないといけない、宴席もあるが少なくても、無駄に、2次会、3次会に行くこともなくなった。

3・タバコを止める

私は20年以上の愛煙家でした。

やめたいと、思っていたがだらだらと・・・

電子タバコに切り替わるときも止められず東京オリンピックまでにはと思ってましたが結果的に、手術、入院で止められました。

4・休憩時間の飲み物

休憩時間など、飲み物を買いますがコヒーから、水に変えるだけでも、節約になります。

5.その他

携帯料金 使用頻度、環境等で一概に言えないかもしれませんが

格安SIMに変えるだけでも、節約になります。

それ以外にも、ポイントの有効利用、クレジットカード等使用方法などなど出来る事はまだまだ出来る事がありそうです。

アーカイブ