Call: 0123456789 | Email: info@example.com

健康にもいいかも!?一日一食ダイエットでお金も増える。


 自分は昔から食べることが好きで、毎日三食どんぶり飯、おかずも多めという食生活でした。

そんなわけでお金は減るわ体重も増えるわでいいことなし、それでも食欲は抑えられないという負の連鎖に陥っていました。

この状況を打破すべくネットでダイエット方法を調べた結果、ある一つの方法を見つけました。

それは「プチ断食」という方法でした。

別名「リーンゲインズ」というこの「プチ断食」は非常にシンプルで、16時間は断食をし、残りの8時間は食事をしていいというものです。

この方法によって3つの効果が表れます。

まず食欲が自然に減ります。

8時間食べていいと聞くと、その時間に鬼のように飲み食いしても大丈夫なのと疑問に思うかもしれません。

しかし、食べる時間と断食する時間を決めておくことで体内ホルモンが変わっていき、食欲がわく感覚が減っていくので食べようがないというのがあります。

その流れを繰り返していくうちに無駄に食べる機会を減らし、自分に合った食事量になるという事です。

食事量が適正になれば、たくさん食べていた分のお金が浮いてお金が溜まります。

そして食欲がなくなるだけでなく、おなか周りの脂肪も燃焼できるというのがこの「プチ断食」の良いところです。

おなか周りの脂肪が落ちにくいのは結構が悪いというのが原因なのですが、「プチ断食」をすることで、腹部の神経が刺激されて脂肪を燃焼しやすくなるのです。

つまり体形がきれいになり、以前の大きく無駄に値段の張る服を買う必要がなくなります。

自分の選択の幅を広げることが節約の大きな一歩となるので試してみることをお勧めします。

アーカイブ