Call: 0123456789 | Email: info@example.com

学生から新社会人になって新生活で変わること


新社会人になるとどんな生活になるのか、期待よりも不安の方が大きいと思う人もいるでしょう。学生と社会人の違いや変化について調べてみました。

「社会人になって感じた変化は?」という問いに、最も多かったのが生活の変化、続いて金銭感覚の変化、食事や飲酒の習慣の変化です。

早寝早起きや規則正しい生活を送るなど、翌日のことを考えた行動を起こすようになります。さらに自ら収入を得るようになることで、お金の使い道を考えることやコストを意識するようになるなど、社会人としての自覚が芽生えるようになります。

勤務時間が不規則で夕食をまともに摂ることができなかったり、ストレスで食べ過ぎてしまうと食生活の乱れが原因で免疫力が低下して体調を崩しやすくなります。

また、仕事が終わってから上司や先輩とのお酒の席が増え、学生時代にはなかった交流の場があるのも、社会人になった大きな変化といえるでしょう。

社会人ともなると責任感が生まれてくるのも事実です。仕事に対しての責任、社会に対しての責任など、学生の頃にはなかった人としての大きな変化です。またメイクや服装の変化、異性を見る目も変化してくるでしょう。いろんな壁を乗り越えながら日々成長し続ける新社会人、一年後に変化している自分がとても楽しみですね。

アーカイブ