Call: 0123456789 | Email: info@example.com

断熱シートで暖房費を節約しています


冬になると、窓の内側が凍ってしまうような地域に住んでいます。朝起きると部屋が凍えるように寒く、ストーブは欠かせません。

仕事から帰って来ても、部屋がまた冷えていて、ストーブを使っています。その分、冬の灯油代が1万円を超えることも多く、かなりの負担でしたが、窓ガラスに貼るタイプの断熱シートを使い始めてから、窓からの冷気を感じることがなくなり、ストーブの設定温度も下げるようになりました。1000円ほどの断熱シートで、灯油代を5000円近く節約できた月もあります。冬の間は、うっすらとしか外が見えませんが、カーテン代わりにもなります。

日中に家にいることがすくないので、断熱シートで多少部屋が暗くなっても気になりません。断熱シートを貼って、窓の近くにいると、断熱効果を実感すると思います。二重窓の内側でさえ凍っているような冷たさでしたが、断熱シートを外窓に貼ると、内窓は全然冷たくありません。

朝ストーブをつけて部屋を暖めておけば、仕事から帰って来る夕方でも、まだストーブをつける必要がありません。さすがに夜遅くになると冷えてきますが、家にいる間、ずっとストーブをつけておく必要がなくなったのは、大きな違いだと思います。とても原始的な方法かもしれませんが、これほど得をしたと感じたものはありませんでした。

アーカイブ