Call: 0123456789 | Email: info@example.com

外壁塗装を家全体にしないで、このさき安心して暮らす事ができる位に節約した塗装としたいのです。


自分の家を所有していることで、わりと費用が掛かるものです。

節約するために、外壁への対応を部分的補修のお願いすることで、この先何年間かもつ家にしたいと思っています。

家を大切にするためにも、外壁塗装を10年も過ぎれば行う事で、またそれ以後にも家を大切にできます。

外壁塗装をすることで、やはり多めのお金がいってしまいます。

私の家は目に見える雨漏りをあまり感じないものです。

でも一か所だけの家の内側部分は、この間の横殴りの雨で壁がしみてしまいました。

家の他の場所も目に見えないところで、少し雨を跳ね返す外壁となっていないかもしれないのです。

でも私は今回は、節約した外壁の塗装をしたいと思うのです。

自分で家を建てた人ですが、リフォームの仕事をしている人が居るのですが、その人に外壁がしみる原因をみつけて頂く様にお願いしてみました。

予約の電話でのやりとりでは、この間の横殴りの雨が原因の一つとおっしゃいました。

横殴りの雨でも、家の内側にシミができてしまってはいけないものです。

その修理をして下さる人なら、例えば2階の出窓の下の部分を補修かける事で、雨をさえぎる様にできるなど対応してくれると思っています。

外側の塗装部分である雨抜きか屋根が原因となるのかと、考えてくれるとも頼っているのです。

家の中に雨のシミができるにも、全く違った位置からの雨漏りがある時などあります。

その人に私の家の補修を節約するために、多額なお金とはならないと思います。

ご自分の家を器用さもあり建てた様な人だから、色々と理屈をしっておられると思うのです。

アーカイブ